⽂字サイズ

新潟県南⿂沼市六⽇町2643番地1

TEL.025-788-1222

お問い合わせ

院長あいさつ

院長あいさつ

 南魚沼市民病院は、南魚沼市立病院群の一つとして平成27年11月1日に開設されました。診療科目は全25科、病床数140の一般病床の病院です。前身のゆきぐに大和病院から新ゆきぐに大和病院と市民病院に分離改編され、新しく開院となりましたが、両病院ともに機能分担をしながら協力して市民の皆様の健康を守るため努力します。市民向けの取り組みとして、市民公開講座等を開催し、市民の健康維持に貢献することで、市民のための病院として活動します。市立病院群間のネットワーク構築による連携が取れた互恵関係を進め、病院機能的な補完も進めたいと思います。さらには郡市医師会の医療機関や診療所の先生方との医療連携を深めるとともに、行政の方々とも協力をして、南魚沼地区の地域医療に貢献したいと思います。

南魚沼市民病院 院長

加計 正文(かけい まさふみ)

 さて、医療は複雑系といわれています。患者さんの社会的・家族的背景、経済的背景は個々で異なります。また、これまでの人生経験も異なり、結果として個々の病歴も複雑です。これらの多様な要素で構成されているのが、現在患者さんが悩まれ、症状として表れている病態となります。このような複雑要素が絡み合った病態の治療には、多職種の専門職員が患者さん中心的に病状を把握・分析して親身に取り組むことで病態を改善の方向へと導くことができます。更にはその治療コンセプトを患者さんにも理解していただき、治療の効果を患者さんとともに評価することも大切です。これからの医療には、このように患者さん参加型の医療体系が必要です。病気になる前から積極的に市民の皆様から病院運営に参加していただくことで、市民病院は皆様の健康と生命を守ることが可能となります。そのことで、皆様の生活の質に対しても支援できるようにしたいと考えています。何卒ご協力、ご鞭撻を賜りたく、よろしくお願いいたします。

2020年4月 南魚沼市民病院 院長 加計 正文

Page Top