文字サイズ

新潟県南魚沼市六日町2643番地1

TEL.025-788-1222

お問い合わせ

認知症の地域医療・福祉連携パス

認知症の地域医療・福祉連携パスとは

認知症の方ご本人の状態に応じた適切な医療・福祉サービス提供の流れについて、初期から末期までの全経過を時系列の縦面と、関係機関相互のルールを作り協働していくという側面が分かるように可視化したパスポート、手順書のようなものです。

目的

南魚沼市、湯沢町、魚沼市、小千谷市、十日町市、津南町の医療機関、市町村保健福祉行政機関、介護保険の介護サービス事業者など「医療」と「福祉」が連携し、「認知症の本人と家族」を支援することが目的です。「医療」は、かかりつけ医と認知症疾患医療センター、「福祉」は、ケアマネージャー(介護支援専門員)と地域包括支援センターが支援の中心となります。

支援方法

今後は認知症地域連携パス「あんしん手帳」を発行して、ご本人やご家族にこの手帳を携帯してもらい、かかりつけ医や専門医療機関、介護保険サービス機関等の利用時に提示することで、各施設間の情報共有や医療機関の診療連携、福祉と医療の連携に役立てます。

お問い合わせ

担当 認知症疾患医療センター
住所 〒949-6680 新潟県南魚沼市六日町2643番地1
電話 025-788-1222(代表)  025-772-2604(認知症疾患医療センター直通) FAX/025-788-1231
Page Top