作業療法(OT)

作業療法(OT:Occupational Therapy)とは?

作業療法士(OT:Occupational therapist)が担当します。作業療法とは、身体または精神に障害のある方に対して、生活していくために必要な 動作や社会に適応するための能力の回復を目指し、治療を行います。その治療手段の1つとして、様々な作業や手工芸を用いることが特徴です。治療を行うために、様々な検査を行い、身体の機能や日常生活の状況などを把握します。

機能的作業療法

腕や手指の関節の動きや筋力、手指の細かい動きなどの回復を目指します。病気に合わせて物理療法も併用します。

日常生活動作練習

日常生活動作(食事・整容・更衣・排泄・入浴等)ができる限り自立して行えるよう練習します。また、家庭での生活を考え、住宅改修や福祉用具利用の相談に応じます。必要があれば更に応用的な動作(調理・洗濯・掃除等家事全般)の練習もします。

心理支持的作業療法

気晴らしや生活意欲の向上、認知症予防または進行防止のために折り紙、塗り絵、編み物等の手工芸やボードゲーム等の作業活動を行います。また、金工木工室にて金工、木工、陶芸も行います。

お問い合わせ

担当 リハビリテーション科
住所 〒949-6680 新潟県南魚沼市六日町2643番地1
電話 025-788-1222(代表) FAX/025-788-1231
Page Top