⽂字サイズ

新潟県南⿂沼市六⽇町2643番地1

TEL.025-788-1222

お問い合わせ

~今後は在宅医療が求められる時代に~

~今後は在宅医療が求められる時代に~

北里大学病院 ジュニアレジデント

 9月の1か月間、地域医療研修として南魚沼市民病院で研修させていただきました、北里大学病院研修医2年目です。
 私は今回、先輩方の勧めもあり南魚沼市民病院を選択させていただきました。病院の先生方、看護師さん、その他スタッフの方々には本当にお世話になり、とても成長できた1ヶ月でした。病院周辺は山々と緑に囲まれていてとてものどかであり、東京出身の私にとってはとても新鮮な環境でした。このような素晴らしい環境で研修できたこと、そしてお世話になった皆さまにこの場を借りて感謝申し上げます。
 9月の1か月は研修医として赴任させていただいたのは私だけで、はじめは心細いと感じていましたが、上級医の先生方含めて皆さん優しく接していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。南魚沼市民病院での研修では、大学病院では経験できない体験が多くありました。初期研修医ではなかなか経験できない初診外来を担当させていただきました。はじめは分からないことも多く、先生や看護師の方々にはご迷惑をおかけしてしまうことも多かったです。また、自身の無知さを思い知らされました。分からないことが出てくるとその都度教科書やガイドラインをみて、先生方にも相談して、といった形でとても勉強になり、学ぶことが多くありました。
 また外来や病棟以外では、訪問診療や大和病院での出張診療、保健所実習などに参加させて頂きました。今後は病院での入院管理より、自宅で治療を進めていくという在宅医療が求められる時代になっていると思います。また、南魚沼市は他と比べて自殺率が少し高いというお話も伺いました。皆さま地域のために議論して、筋力づくり教室など健康推進活動含めて対応しているところを拝見させていただき、とても考えさせられることも多くありました。
 そして休日や時間のある時は、南魚沼市を堪能させていただきました。今年は本気丼もやっていて、ちょうど稲刈りの時期であったので新米を体験させて頂きました。また、片貝花火にも参加させて頂きました。関東ではあれだけの規模で、そしてあれだけ見やすい環境で花火を観ることはなかなかできず、四尺玉の響く感覚は忘れられない体験でした。
 1ヶ月という短い間でしたが、病院・地域の方々に本当にお世話になりました。ありがとうございました。また、南魚沼市民病院で研修した同期と一緒に、冬に遊びに来たいと思います。

Page Top