~地域医療の良さに触れた2か月間~

~地域医療の良さに触れた2か月間~

自治医科大学附属さいたま医療センター シニアレジデント

 8月から9月までの2か月間、南魚沼市民病院でシニアレジデントとして働かせていただき、皆様に大変お世話になりました。
 私は研修医2年目の地域実習の際、ゆきぐに大和病院で1か月研修させていただいた経験があり、魚沼地区での医療は今回が2回目でした。ゆきぐに大和病院での医療をイメージしながら出向したため、南魚沼市民病院に来たときは施設の新しさ、設備の豊富さ、コメディカルの多さなど、その変化に驚きました。電子カルテにもなっており、処方や点滴オーダーもスムーズに行う事が出来き、また検査においてもCTやMRIなども自由に行え、血液検査も外注も含めれば大体の事が行えるため、非常に便利でストレスがなく仕事ができる環境にあると思われ、また患者さんにもより質の高い医療が行えるようになっているのではないかと思われました。また、基幹病院の存在があるため、より高度な医療が必要な際は連携で紹介が可能となり、南魚沼市民病院での医療に適した患者に適した医療を提供できる状態になっている事が非常に良い点だと思いました。
 診療は外来と病棟をみていましたが、看護師を始めコメディカルが非常に協力的であり、忙しい中でも非常に助かりました。またリハビリが充実している事や、看護師が食事の際など積極的に車いすに乗せて離床を促している事などにより患者さんのADL低下が防げている事や、退院時のカンファで退院後の患者の生活について各部門で話し合う時間があったりと、大学病院では行き届かないケアができていることが素晴らしいと思いました。
患者さん達も非常に温かく、ご家族も協力的な方が多いため、やりがいを覚えるような診療をする事が出来ました。 
 また、先生方と食事に出かけたり、温泉に行ったりとプライベートも十分楽しむ事が出来きました。また長岡の花火と片貝花火に連れて行っていただき、日本を代表する花火を前に心から感動し、新潟の良さに触れた2か月間でもありました。
 最後になりますが、先生方を始め医療スタッフの方々、医局秘書さん、事務の方々、ご迷惑をおかけする事も多々あったかと思われますが、大変お世話になりました。ありがとうございました。

Page Top