~南魚沼市民病院での研修を終えて~

~南魚沼市民病院での研修を終えて~

北里大学病院 ジュニアレジデント

 私は神奈川県相模原市にある北里大学病院から、地域医療としてここ南魚沼市民病院に研修に来ました。一か月という短い期間でしたが、大学病院では決して味わうことのできない濃密な一か月を過ごすことができました。山と田んぼに囲まれたこの地に初めて着いた時は、不安半分と期待半分でしたが病院職員の方々が暖かく迎えて下さり、すぐに馴染む事ができました。
 今回の研修で初めて外来をやらせていただきましたが、果たしてこの診断であっているのか、帰して本当に大丈夫か、処方はこれで合っているのかと不安でいっぱいでした。しかし大西先生を始め内科の先生方に指導していただき、次第に外来業務に慣れ、後半には自分なりにアセスメントできるようになりました。失敗や反省を次の診療に生かし、数をこなすことで少しずつ自分がレベルアップできていることが実感できました。大学病院の研修では自分が主治医になることはありませんが、外来で自分が主治医として悩み考えることで自信がつきました。
 また出張診療や往診、訪問看護など地域医療でしかできないこともたくさん経験できました。出張診療では公民館や廃校となった体育館に患者さんたちが集まっており、そこで診察をさせてもらいました。雪深い山奥に住む高齢の方達にとって出張診療はとてもありがたいと患者さんの声を生で聞くことができました。往診、訪問看護では自宅にいながら看護師さんによるケアや医師の診療が行えるので、患者さんは家にいても診てもらえていることに安心感を抱いていました。自分が想像していた正に『地域医療』というものを自分の目で見ることができたので、この病院で研修することができて本当によかったと思いました。
 今まで私は大学病院を出た事がなかったので他の病院の雰囲気を知りませんでしたが、運良く研修の期間が12月ということもあり、忘年会にも参加させていただきました。病院職員の皆さんがとても仲が良く、様々な芸を披露しており楽しい時間を過ごす事ができました。病院職員の皆さんが普段から仲良く楽しく仕事をしているということがよくわかる会でした。日々の診療でも「おはようございます。」や「お疲れ様でした。」と病院職員の皆さんが必ず声をかけて下さり、働いていてとても居心地が良かったです。
 大学病院に戻ったら、後輩達に南魚沼市民病院での研修が素晴らしいものであり、研修先は絶対ここにするべきと宣伝するつもりです。
 今回の地域研修で得たものを今後の臨床に生かしていきたいと思います。一か月と短い期間でしたが、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

Page Top