⽂字サイズ

新潟県南⿂沼市六⽇町2643番地1

TEL.025-788-1222

お問い合わせ

~南魚沼の方々の暖かさに触れたこの経験は、一生忘れません~

~南魚沼の方々の暖かさに触れたこの経験は、一生忘れません~

北里大学病院 ジュニアレジデント

 1月~2月の2か月間、南魚沼市民病院で研修させていただいた北里大学病院研修医2年目です。
 1月上旬、六日町に到着して数日間はあまり雪が積もっておらず、雪深い中での生活を期待していた私は少し残念に思っていたところもありました。しかし一週間もしないうちに、ものすごい量の雪が降りました。次々と高く降り積もっていく雪に圧倒され、純白に覆われた壮大な山々と美しい街並みに感動し、それからの日々は毎日が新鮮で本当にめまぐるしい2か月間でした。初めての雪国で石油ストーブの使い方も分からなかった私でしたが、1か月も経つとすっかり生活にも慣れ、防寒着に身を包み長靴を履いて出勤することにも全く違和感を感じなくなりました。
 南魚沼市民病院での研修は、本当に充実していました。外来、病棟、訪問診療、内視鏡、外科手術、カンファレンス、回診、保健所や特養の見学など、大学病院では経験できないようなものばかりで、ひとつひとつが鮮明に記憶に残るものとなりました。指導の先生方も、忙しい中時間をつくって丁寧に教えてくださり、自分の知らないことをたくさん学ぶことができました。糖尿病・高血圧・脂質異常症など、身近にあるcommon diseaseでありながら今まであまり学ぶ機会がなかったものも、疑問点をひとつひとつ解決しながら診療を進めることができました。
 毎日が忙しい中で、まわりの皆さんの支えがあってこそ、この2か月間をやりとげることができたと思っています。テキパキと仕事をこなし、患者さんのことをすみずみまで把握している看護婦さんたちには何度救われたか分かりません。まわりへの気遣いをかかさないところは、病院の職員の皆さん・患者さんやその家族に限らず、南魚沼の方々みなさんに共通するところだと心から実感しました。
 「研修医のうちに経験したことは、一生忘れないものだ。今後の医者人生を左右するような貴重な出会いをすべき。」という大西先生の言葉を聞いて、私はまさにこの病院で2か月間を過ごせて本当に良かったと思っています。たったの2か月間と短い期間ではありましたが、南魚沼の方々の暖かさに触れたこの経験は、一生忘れません。
 この場をかりて、お世話になった南魚沼市民病院の職員のみなさん、地域の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

Page Top