⽂字サイズ

新潟県南⿂沼市六⽇町2643番地1

TEL.025-788-1222

お問い合わせ

~刺激的な研修となりました~

~刺激的な研修となりました~

自治医科大学さいたま医療センター シニアレジデント

 この度の地域医療研修では非常に多くのことを経験することができましたが、その中でも研修を振り返って自分の中で特に印象的だったことがあります。
 1つ目は今までの研修で経験した医療とは全く異なる医療の在り方を目の当たりにしたことです。往診や無医地区での診療、また、ご自宅でのお看取りなどすべてが新しい経験でした。近年高齢化が問題となっていますが、入院患者のほとんどが合併症を多く持つ高齢者であったことも驚きであり、同時に近い将来日本が経験する事象であることを再認識しました。地域における高齢者の割合が3割以上を占めるこの南魚沼地区ならではの経験だったのではないかと思います。
 2つ目は自分が主治医となって患者を診療した経験です。今までは研修医という立場上、自分で最終決定を下す場面は限られており、時としてそれに甘えてしまっている自分がいました。しかし、今回自分が主体となって入院患者を診療したり新患外来を担当したりすることで、今までに感じたことのないほどの責任感を感じ、どうしたらより良い治療になるのか、何が目の前の患者にとって最善なのかといったことを今まで以上に考えた1か月間でした。来年度からはより責任のある立場となって医療を行うため、この経験を存分に活かしていきたいと思います。
 3つ目は退院するまで患者を診療したことです。大学病院に所属していると、急性期を脱し状態が安定した患者の多くは転院してしまうため、なかなか最後まで患者を診る機会がありませんでした。患者ごとにその患者に合ったゴールを定めて診療したことや、退院に向けてコメディカルの方々やケアマネージャーの方々、各施設と連携をとったことも非常に有意義な経験だったと思います。
 その他、特別養護老人ホームの施設見学や保健所研修、乳幼児健診など1つ1つが日々の診療では得ることのできない経験でした。また、医療に関してのみではなく、地域のお祭りに参加し地域の文化を知れたことも大切な研修の1つであったと思っています。お祭りで肋骨を負傷したことも非常に良い思い出です(笑)。
 初期研修も3月で終了ですが、今回の地域医療研修は研修の集大成にふさわしい刺激的な研修となりました。初めてのことが多く始めは戸惑いましたが、スタッフの皆さまが親切にして下さったおかげで、充実した日々を送ることができたと思っております。今回の経験を糧にこれからも努力を続けていこうと思います。1か月間と短い期間でしたが、本当にありがとうございました。

Page Top