~新潟県を満喫させていただきました~

~新潟県を満喫させていただきました~

北里大学病院 ジュニアレジデント

 6月の1か月間、本当に短かった研修期間でしたが、仕事面では本当に多くの経験を得させていただき、プライベートでは新潟県を全力で満喫する事ができました。ありがとうございました。
診療業務では外来業務が本当に勉強になり、毎日毎日がとても有意義でした。外来診療は未経験の分野でしたが、限られた時間の中での問診、診察、検査、診断、治療方針を考えるという経験は、最初こそ不安で仕方なかったですが、後半は一人ひとりの患者さんと向き合う事が楽しみで仕方ありませんでした。時には、待ち時間が長くなってしまうこともありましたが、この地域の患者さん達は本当に温かく接していただき、看護師さんやクラークさん達の全力サポートもあり、乗り切る事ができました。ありがとうございました。また、日常の病棟業務の他に、保健所研修、乳幼児検診、訪問診療、訪問看護、リハビリ見学など、大学病院での研修では絶対に経験のできない事も多く経験させていただきました。ゆきぐに大和病院での出張診療では、人口20人程度の集落で、廃校となった校舎の保健室での診療を行ないましたが、昔ながらの日本そのものがそこにあって、地域の方も本当に明るく、新潟の本当の良さに触れたような気もしました。仕事外でも、美味しいご飯屋さんや居酒屋さんに連れて行っていただいたり、色々とお勧めのポイントを教えていただき、ありがとうございました。
プライベートでは、これでもかと言うくらい、新潟県を満喫させていただきました。坂戸山に登ったり(城趾コースはもう登りません)、栃窪地区をドライブしたり、2日連続で新潟市内に遊びに行って海と戯れたり(NGT48劇場にも行きました)、越後七浦シーサイドラインを走り抜けて夕陽を見たり(初めて野生のアナグマに会いました)、仕事前に三国川ダムを見に行ったり、栃窪に行ったり・・・。最大の思い出は、夜中に三国川地区に車を走らせて、田んぼのど真ん中で見上げた星空です。星に埋まった夜空といっても過言ではないほどで、流れ星も多く見る事ができました。新潟県最高です。
この地域の元々の風土なのか分かりませんが、職員の方々、患者さん、全ての方が本当に温厚で優しく、そして常に挨拶をしあっていることが印象深い一か月でした。患者さんにも言われましたが、新潟の四季を楽しみに、また何度も新潟県に来させていただこうと思います。短い間でしたが、ありがとうございました。

Page Top