~ちょっとした声かけに病院の良い雰囲気を感じました~

~ちょっとした声かけに病院の良い雰囲気を感じました~

自治医科大学附属さいたま医療センター ジュニアレジデント

 8月の1か月間お世話になりました、自治医大さいたま医療センター2年目の研修医です。みなさんにはまず名前の読み方からご迷惑をおかけしたと思います。そして見た目も老け顔でして、研修医なのかそれとも中堅どころの医師なのか迷われ対応の仕方に困られた人もいらっしゃったかと思います。(笑)どうしようもないことですが、すみませんでした。
 話は変わりますが、私のモットーは“やるべき仕事はしっかりと行い、その中でも楽しく仕事をする”です。まだまだ未熟の医師がこのようなことを言うのは不適切かもしれないですが、どうせ仕事するなら楽しくしたいとよく考えています。そんな中で私たち研修医にとって仕事がまだしっかりとできないのに、見知らぬところで研修をするというのは非常にストレスです。それでもここ市民病院ではすれ違うたびに挨拶をしてくださり、わからないことに対しても嫌な顔せず優しく対応してくださり、おどおどしていると話しかけてくださったりと働きやすい環境がありました。私が一番嬉しかったのは、夜勤帯にお看取りの為に来院した際、その時の夜勤帯の看護師さんから“先生、お疲れ様です”と全員の方から声をかけていただき、また朝出勤した際にも“夜はありがとうございました。”と声をかけていただいたことです。ちょっとした一言でしたが、自然とそう言った言葉の出る病院の雰囲気はなかなかないのではないかと思います。それだけでなく、私たちのやりたいことを尊重してくださりいろいろなお願いごとに関してもサポートいただけて、楽しく研修させていただいたことに本当に感謝しています。ありがとうございました。
 来年以降は現時点では呼吸器外科を専門にさいたまにて研修を進めたいと考えています。仕事には妥協せずにとことん頑張ろうと思っています。私は山があり、ご飯が美味しくのどかな雰囲気の新潟がこの1か月で好きになりました。縁があればまたいつの日か何らかの形で働くことができればいいなと思っています。ここでの仕事にだんだんと慣れ始め、スタッフの皆さんの顔と名前が一致してきた頃に研修を終えるのは残念ですが、また行事がある時に遊びに来たいと密かに思っています。またいつの日か皆さんと笑顔でお会いできる日を楽しみにしています。1か月間本当にありがとうございました!

Page Top