⽂字サイズ

新潟県南⿂沼市六⽇町2643番地1

TEL.025-788-1222

お問い合わせ

~患者さんとの距離の近さを感じた研修でした~

~患者さんとの距離の近さを感じた研修でした~

北里大学病院 ジュニアレジデント

 私は神奈川県相模原市にある、北里大学病院から参りました、2年目の研修医です。地域研修として1か月間南魚沼市民病院で研修をさせていただきました。私が普段働いている北里大学病院は、約1000床のベットを有する神奈川県の拠点病院であり、大学病院として先進医療や三次救命センターで重症患者様の救命を行なっています。普段は入院患者さんの病棟業務を主体に行なっており、今回の研修で初めて外来を担当させていただきました。大学の研修では、診断が既についた状態で、主治医の先生が方針や治療法を決定しており、物事をマニュアル的に行っていました。ですが今は、患者さんから症状を読み取り、アセスメントし、検査をオーダーした上で、その結果から診断や治療を考えるといった流れをまずは一人で行わないと行けません。慣れないこともあり、最初は不安だったり、たくさんの時間がかかってしまうことも多くありましたが、スタッフの先生方がアドバイスしてくださったり、1つ1つの症例を検討することで、少しずつではありますが、スムーズに外来診療を行えるようになりました。
 また南魚沼に来て驚いたことがあります。それは、患者さんとの距離がとても近いなぁと言うことです。担当していた患者さんの奥さんが自分の新患外来にいらっしゃったり、関連病院での研修の際に、そこの職員さんが「この前は家族がお世話になりました」とあいさつしてくださったりと、地域に根ざした病院だということを、再認識させられたエピソードでした。また、先日お休みに”魚沼の里”訪れた際には、昨年こちらで1か月研修をされていた大学の先輩Drに偶然お会いしました。その先輩Drによると、「昨年研修で訪れて、とてもステキな場所だったから、もう一回来たいなと思って観光しに来たんだよね」とおっしゃっていました。南魚沼はお酒とお米が美味しく、自然豊かな町だと思います。私自身も研修が終わった後も、また友人をつれて来たいなぁと思っています。
 このような貴重な経験をさせてくださった病院のスタッフの方々、市民の皆さん1か月間ありがとうございました。ここで学んだことを、今後の臨床に生かし、日々精進していきたいと思います。

Page Top