~地域医療を経験して~

~地域医療を経験して~

自治医科大学附属さいたま医療センター ジュニアレジデント

 自治医科大学附属さいたま医療センター2年目の研修医です。1か月間という短い期間ですが、地域医療研修をさせていただきました。
 私は大学時代6年間新潟市にいましたが、魚沼地域はいつも新幹線で通過する際に雪深いところだなと思うだけで、なかなか訪れる機会がありませんでした。そんな時に地域研修の行き先の一つに魚沼があることを知り、ぜひこの機会に魚沼で過ごしてみたいと思い、南魚沼市民病院での研修を選択させていただきました。
 私の魚沼のイメージは、雪とおいしいお米でした。雪に関しては私が研修した時期が2月だったこともあり、想像以上の雪深さでした。さすが魚沼という感じで身長以上に高い雪に最初は恐怖すら感じました。しかし、朝日に照らされる雪化粧した山々や木々はとても美しく、その景色に毎日心が洗われるようでした。
 日々の診療に関しては、新患外来や病棟管理に加えて山奥への訪問診療や訪問看護、特別養護老人ホーム見学、1歳6か月健診見学、魚沼地域の他の病院での研修などなど、大宮では経験できない多くのことを経験させてもらいました。新患外来では、自分が、入院した患者を退院するまで治療を行い、退院後も自分で外来フォローしたりと、今までで一番深く患者さんと関わることができたのではないかと感じています。
 夜になると毎日のように先生方に飲みに連れて行っていただき、おいしい料理と日本酒を楽しませていただきました。
 短い期間ではありましたが、とても充実した日々を送ることができました。至らない点がいろいろとあったかと思いますが、多くのスタッフの方に手助けいただきました。この場をお借りして感謝の気持ちを伝えさせていただきたいと思います。この1か月間で学んだ経験を生かして、今後も成長できるように頑張っていきたいと思っております。ありがとうございました。

Page Top