~普段の自分を振り返るよいきっかけとなりました~

~普段の自分を振り返るよいきっかけとなりました~

埼玉石心会病院 ジュニアレジデント

 5月の1か月間という短い期間ではございましたが、地域研修でお世話になり誠にありがとうございました。
 南魚沼の地に足を踏み入れたのは今回が初めてでしたが、前年度の先輩から、あたたかい病院の雰囲気と熱心にご指導して下さる先生方のこと、そしておいしいお米と日本酒がとても素晴らしいと聞いていたので、とても楽しみにして埼玉から参りました。研修では病棟業務だけでなく、新患外来や訪問診療など多くのことを経験させていただきました。
 新患外来では、検診で異常を指摘されて精査目的に来院された方に対して高血圧や脂質異常症の診断から治療まで、普段の救急外来では経験できないことを経験させていただきました。一つ一つ調べながら、スーパーバイザーの先生と相談して行う診療はとても有意義で楽しい時間でした。
 また大西先生がしてくださった『かぜ』のミニレクチャーはとても勉強になり、その後の新患外来でも実際にかぜの患者さんを経験することで、さらに深めて学ぶことができました。
普段の救急外来では、忙しなく過ぎ去る時間の中で立ち止まり、落ち着いて振り返るといった時間をもつことがなかなか難しいので、立ち止まりながら行う南魚沼での新患外来はとても新鮮で、普段の自分を振り返るよいきっかけとなりました。
 病棟業務では、肺炎や尿路感染症といったcommon diseaseから悪性リンパ腫や脳梗塞といった初めて経験する専門的な疾患まで幅広く担当させていただきました。指導医である小林先生からは身体診察のとり方など多くのことを学ばせていただきとても勉強になりました。
 訪問診療や訪問看護、訪問リハビリの研修もはじめての経験でしたが、実際に同行してみて、訪問して実際に患者さんの生活背景を知ることも、患者さんにとって一番よい方法で医療を行うためにとても重要だと感じました。
気がつけば、南魚沼での研修も残すところ1週間となりました。初めは慣れないことばかりで不安もありましたが、指導医の先生方、外来や病棟の看護師さんをはじめあたたかい職員のみなさんのおかげで、いつのまにか緊張もほぐれ、楽しみながら研修を行うことができました。外来看護師の皆さんが手作りのお料理を振る舞ってくださった昼食会は、とても美味しくて楽しい時間でした。本当にありがとうございました。
 実は、お休みの日を利用して田部井院長先生がすすめてくださった坂戸山に同期の研修医3人で登ってきました。登山途中に何度か地元の方々に声をかけていただき、坂戸山に毎日登っているお話を聞き、南魚沼の地域の方々の健康に対する意識の高さに感心致しました。
 登り切ったあとに山頂から見る南魚沼の景色はとてもきれいで、一生忘れません。1か月間、本当にありがとうございました。

Page Top