⽂字サイズ

新潟県南⿂沼市六⽇町2643番地1

TEL.025-788-1222

お問い合わせ

~今までの研修医生活を反省し、これからに活かすよい機会になりました~

~今までの研修医生活を反省し、これからに活かすよい機会になりました~

埼玉石心会病院 ジュニアレジデント

 1ヶ月という短い期間ではありますが大変お世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。新潟の人々の県民性なのでしょうか、病院職員や患者さんは優しい方ばかりで、とても働きやすい環境でした。来たばかりのときはわからないことだらけで緊張しっぱなしでしたが皆様のおかげでいつの間にか落ち着いて働くことができました。
 普段は二次救急病院にて救急車の鳴り止まない環境で研修をしており、walk-inの患者を含め、ある程度のcommon diseaseの経験は積んで来ましたが、新患外来の研修では健診異常の方や継続治療中の方など、普段救急外来では診ることのできない症例を数多く経験できました。内科一般外来と救急外来の違いや、基本的には自分一人の判断で診療を進めていくという点(無論困ったときはすぐに上級医に相談できる環境は整っていました)が新鮮であり、来年以降独り立ちしなくてはいけない状況を考えるとまだまだ力不足であることを痛感しました。病棟では主治医として経験を積ませていただきましたが、マネジメントするということの難しさを感じると共に、指導医との議論でまだまだ自分の診療の視野が浅いということを感じました。今までの研修医生活を反省し、これからに活かすよい機会になりました。
 往診や訪問看護、施設や健診の見学の機会もいただき、地域医療の奥深さを感じました。検死にも同行させていただき医師の求められる場が病院だけには留まらないのが地域医療なのだと思いました。虚血性心疾患を片道1時間かかる病院まで転送させなくてはいけない状況や専門科が都市部と比較して十分とは言えず、専門分野に関係なく幅広い診療が求められるという地域医療の現実も体感すると共に、そういう現場で日々懸命に診療されている先生方にはただただ脱帽でした。
 私生活では最近手に入れたばかりの愛車を乗り回して新潟県内各所を縦横無尽に駆け巡り、美しい風景を見て、美味しいものを食べて沢山の思い出を作ることができました。特に院長のご厚意で連れて行っていただいた長岡花火は他の花火大会が貧相すぎて見られなくなるほど感動的でした。
 短い期間ではありましたが、忘れることのできない時間となりました。医療業界は狭いのでまたどこかでお目にかかるかもしれません。その際はまた温かく見守っていただけますと幸いです。本当にありがとうございました。

Page Top