⽂字サイズ

新潟県南⿂沼市六⽇町2643番地1

TEL.025-788-1222

お問い合わせ

~大学病院では経験できない働きやすさを感じました~

~大学病院では経験できない働きやすさを感じました~

自治医科大学附属さいたま医療センター ジュニアレジデント

 自治医科大学附属さいたま医療センター2年目の研修医です。地域研修として南魚沼市民病院で1か月間研修させていただきました。関係者の皆様には深く感謝申し上げます。地域医療の一環として様々なイベントに参加させていただきました。山のほとりにある町で地域の方と一緒に体操、小児健診を見学させていただいたり、酒蔵を見て回ったりと新潟ならではの経験ができました。また、病院で外来を担当させてもらい健診異常の対応、いわゆる風邪の診察、治療。咳止め、去痰薬、咽頭痛を抑える薬の使い方を学びました。
 南魚沼市民病院は平成27年に誕生し、医師、看護師、薬剤師、放射線技師の皆様にとって自分が住んでいる家のように大切に考え、盛り上げようとする雰囲気を感じました。患者のために何をすれば効率が良いか、どの職種がどのように動けば患者をスムーズに検査に送り、診断に至れるか。そのプロセス、導線をみんなで協力しスムーズに行うことができる環境が整っており、大学病院では経験できない働きやすさを感じました。同期の皆が働きやすいと言っていたことを身を持って実感しました。
 外来での診察を初めて行い、救急外来とは違い後日改めて受診でき、処方薬が上手く効いているか、効いていないかなど、また、効いていないのであれば次の手は何があるのかと知識不足な自分はあたふたしてばかりでしたが、上級医に親切に教えていただき、また患者と一緒に治療方針を決定するなど楽しい診療ができました。
 病棟ではシニアの先生たちと患者について診察、相談し一緒に治療方針を決めて経過を見るスタイルでしたが、病院に常勤している先生方は少なく自分自身が病院を回す医師の一人としてカウントされているという責任感も強く感じることができました。責任があるからこその面白さやプレッシャーを感じながら働いていると毎日があっという間に過ぎていきました。
 忘年会にも参加しました。南魚沼市民病院と大和病院混合の大規模な会で、各職種の出し物はとても面白く、おいしい日本酒も沢山いただき大満足の一日でした。
 埼玉にいるときは炭水化物抜きダイエットしており理想体重まであと少しでしたが新潟のコシヒカリを食べ、いわゆるリバウンドという状態に陥ってしまいました。少し悲しい気持ちにはなりましたがお土産に魚沼産コシヒカリ10kgを購入させていただきました。またおいしくいただきます。ありがとうございました。

Page Top