⽂字サイズ

新潟県南⿂沼市六⽇町2643番地1

TEL.025-788-1222

お問い合わせ

~日々の診療は様々な方に支えられて成り立っていると再認識~

~日々の診療は様々な方に支えられて成り立っていると再認識~

さいたま市民医療センター ジュニアレジデント

 さいたま市民医療センターの初期研修医です。7月中旬から8月中旬にかけての4週間、南魚沼市民病院で研修をさせていただきました。4週間という短い期間でしたが、先生方だけでなく病棟・外来の看護師の方々、リハビリ科の方々、各部署関係者の皆様には大変お世話になりました。この場をお借りして、深く御礼申し上げます。
 一般外来では、初めて一人で外来ブースを担当させていただきました。問診票や診察から適切な検査やアセスメントを考えるだけでなく、この患者さんは外来フォローでよいのか、また、今日緊急で検査をしたほうが良いのかなど考えなければならないことが多くあることに気が付かされました。オーバートリアージ気味で診療していた救急外来とは異なることもあり、自分ひとりでは判断がつかないことがありました。上級医の先生方にはたくさんご相談させていただき、大変勉強になりました。
 病棟では初めて主治医となり、外来で自分が入院とした患者さんを退院まで診療することを経験しました。病気の治療だけでなく、ICの日時の設定や退院調整の開始、リハビリの進捗の確認など、一つでも遅れてしまうと退院の律速になってしまうことが多くありました。上級医の先生を始め、看護師やリハビリ科の方々など多くのスタッフの方々にサポートしていただいたお陰で何とか診療を行うことができ、日々の診療は様々な方に支えられて成り立っていると再認識しました。
 診療以外では、美味しい食事、美味しいお酒を堪能しました。お土産もしっかり購入し、埼玉の地でも南魚沼の味を楽しんでおります。
 毎日、いろいろな形で医療に携わることができ、想像していた何倍も密度の濃い研修生活を送らせていただきました。4週間という期間で教えていただいたことや経験を活かし、今後の診療に臨みたいと思います。
 新型コロナウイルスの感染拡大が続き、お忙しい日々が続かれるかと思います。皆様のご健康をお祈り申し上げます。ありがとうございました。

Page Top